光市 車の塗装が剥がれた!原因と対処方法を解説します│光市 輸入車修理  オートハンズ

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • 車の塗装が剥がれた!原因と対処方法を解説します│光市 輸入車修理

車の塗装が剥がれた!原因と対処方法を解説します│光市 輸入車修理

 車の塗装剥がれを放置していませんか?

車の塗装剥がれの放置は、実はとっても危険!

塗装が剥がれていると見た目がカッコ悪いだけでなく、知らず知らずのうちにサビが発生したり、内部の腐食の原因になってしまうんです。そこで、こちらのページでは「車の塗装剥がれの原因と対処法」を分かりやすくご説明していきます。愛車の健康を保ちたい方は、ぜひご参考にしてくださいね。

 塗装剥がれの原因

塗装剥がれの原因は複数ありますので、厳選して4つご紹介いたします。

【1】紫外線
塗装剥がれの主な原因は、この「紫外線」になります。紫外線を受けるとボディの「クリア層」と呼ばれる塗装表面にダメージが与えられてしまい、パリパリと剥がれてしまうんですね。紫外線が当たりやすい、ボンネットルーフは特に要注意。

【2】汚れ
ブレーキダストといった鉄粉鳥の糞虫の死骸などがボディに付着することで塗装が変色してしまい、最終的には塗装が剥がれてしまう原因になります。

【3】水滴
水滴は塗装の大敵。雨などの外部刺激はもちろん、良かれと思って自分でする洗車も方法を間違えるとトラブルを引き起こしてしまいます。自分で洗車をする場合は「拭き上げ」を特に意識し、水滴が残らないようにしましょう。

【4】イオンデポジット
水滴(特に雨)には、水分以外のチリやホコリ、花粉などの不純物が含まれています。これが車に付着し水分だけが蒸発した場合、不純物が結晶化し固着する「イオンデポジット」となってしまいます。イオンデポジットは厄介で、普通の洗車では落ちないので専用のクリーナーや除去剤が必要です。

 塗装剥がれの対処法

塗装剥がれの「予防法」としては先述した塗装剥がれの原因になることを避けていただければ幸いです。

既に塗装が剥がれてしまった場合は、速やかにプロにお任せいただくのがベター。ネットでお調べいただくとセルフでの修理方法も見つかりますが、セルフ対応は色ムラやデコボコな仕上がり、チリやホコリの付着の原因になりかねるのでオススメしません。

山口県光市のオートハンズは、塗装歴30年以上のベテランの職人が在籍しているので仕上がりには絶対の自信があります。仕上がりのクオリティ重視で、高い技術を持つベテラン職人が、細かい工程も丁寧に行うので安心して愛車をお任せください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  山口県光市で輸入車の修理・車検は、有限会社オートハンズにお任せください

オートハンズは、山口県光市でトップの輸入車修理実績を誇る指定整備工場。ベンツ・BMW・アウディ・フォルクスワーゲン・MINI(ミニ)・プジョーなど、幅広い輸入車メーカーの修理・車検・鈑金塗装(キズ・ヘコミ修理)に対応いたします。国産車もオールメーカーお任せください。

光市だけでなく、下松市、田布施町、柳井市、平生町の方もお気軽にお問合せください。

TEL.0820-48-3000

お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
LINE